カールの種類・デザイン・本数

どんな印象の顔にしたいかイメージすることで、選ぶマツエクの長さ、太さ、カールなどは変わってきます。

また、好みの目元のタイプに合わせたマツエクを選ぶことで、より魅力的に見せることもできます。

ナチュラル

 

できるだけ自まつ毛と馴染むように工夫することが大切です。
全体的に同じ長さかやや長めを選び、自まつ毛に近いカールといわれている「Jカール」を選んでみてください♪

本数は80本程度、長さは10mm程度までが良いでしょう。
 一般的なナチュラルタイプは、目頭から目尻までを同じ長さ・カールにしているのが特徴です。

 太さは、自まつ毛の平均の太さといわれている0.12mmや、一つ下の0.1mmにすると良いでしょう!

キュート


 キュートタイプは、目の長さ・丸さを強調したデザインで、可愛らしい目元を目指すことができます。

キュートな目元にするためには、カール感が強く丸みのある「Cカール」を全体に使用することがポイントです。

そして、もう1つ大切なことがマツエクの長さです。
キュートタイプにする場合は、目尻や目頭よりも黒目の部分だけ1mmほど長くすること!
これによって黒目の印象が強く演出することができます♡

セクシー


 セクシータイプは、大人の色気が漂う目元を演出することができます。
 
セクシーさを引き出すためには、目の横幅を強調して美しく際立てる必要があります。
ですので、目尻に向かうほど、マツエクを長くしていきます。
目頭・目の中央・目尻に分けて、10・11・12mmと変えていくことがおすすめです。

 


カールはまつげの向きのこと。

一番ナチュラルで自然なJカールから、JCカール、Cカール、CCカール、

ビューラーで思いっきり上げたようなDカールまであります。

 

Jカールだと自分のまつげに馴染みますが、長くしないと目立たなくまつエクを付けている感が少ないのが難点。

 

Dカールだとぱっちりとした目元になりますが、

横から見たときに自分のまつ毛と大幅にカールが違うので気になってしまうという方も。

 

元々のまつげの向きによっても選ぶカールが変わってくるので、付ける前に確認しましょう。

 

まつエクの本数は印象を大きく左右する一番のポイント!

人気&主流の本数は、

☑上まつげ:100~140本(片目50~70本)

☑下まつげ:30~40本(片目15~20本)

100本以下だとナチュラルな雰囲気に、140本以上だとかなりボリューミーになります◎

目の大きさ・自分のまつ毛の本数によって付けられる本数が変わってくるので、

アイリストさんに相談しながら選びましょう。

 

 

まつエクの太さも決めなければならないことの一つ。

太い方が目がぱっちりして見えますが、少し取れやすいという難点もあります。

持ちを重視するなら0.15mm、ぱっちりとした目元を重視するなら0.20mmを選ぶのがおすすめです!

 

長さも太さもカールもいろいろあるので、どんなデザインにするか悩んでしまいますが、

それぞれの特徴を知っておくだけでベースを決めやすくなります。


あとはカウンセリングの中で相談をしながら、より自分に合うデザインを見つけていきましょう!